Odeur Du Theatre Du Chatelet (200ml)

CDG PARFUM 

Inspired by the history of the theatre mixed with the modernity of its new creative director Ruth Mackenzie. In other words, past and future have an olfactory dialogue on the velvet seats of the Parisian landmark in the tradition of Comme des Garçons anti-perfumes.

Perfumer Caroline Dumur brings this intricate scent to life with a blend of ambrette absolute, black pepper oil, rose oxyd, coffee accord, orange blossom, orris concrete, cashmeran, cedarwood virgina and musk.

200ml

川久保玲はクリエイティブなコントロールとパッケージデザインで、この香水を完成させました。
コラボレーション香水がOdeur 53とOdeur 71に続く自身のライン(Anti Perfume)に加わるのは初めてです。
「Acte I」(=act I)は劇場との最初の香水です。次の「Acte」に続くでしょう。
The Théâtre du Châteletは、フランスのパリ1区にあるChatelet du Placeにある劇場です。
2つの劇場のうちの1つはChâtelet(小さな城または要塞のような建物)の跡地に建てられました。 1860年から1862年の間にオスマン男爵の指示によりGabriel Davioudによって設計されたものです。
2年間の修復の後、9月13日に門が開らかれます。
私たちは劇場のエッセンスをとらえようと試み、そしてその結果COMME des GARCONSのODEURラインとして完璧に繋がる現代的なモダンな香りとなりました。

Notify Me

下記商品が再入荷しましたら、メールにてお知らせいたします。